矯正といえば、ギラギラした金属の装置を思い浮かべるのは昔の話。
啓歯会では、最新素材&テクノロジーを使った、目立たず、日常生活に負担をかけない装置をおすすめしています。
   
 
 
 
歯の材質に近いセラミック素材を使った装置です。
クリアで目立ちにくく、丈夫で変色もしないので、歯科用エステティック素材として広く使われています。エステティック・ブラケットとも呼ばれる人気のシステムです。
 
 
 
文字通り歯の裏側に付ける装置で、表側からは矯正をしていることがわかりません。治療中でも歯ブラシを十分に使うことができるので、歯の表面はとても衛生的です。
 
 
 
透明で目立ちにくい素材のマウスピースを口の中につけて治療する、最先端のシステムです。治療中でもご自分で簡単に取り外すことができるので、治療ペースを患者さんご自身でコントロールできます。
 
 
 
Copyright (C) 2007 keishikai. All Rights Reserved.