歯列矯正とは、単に「見ためを直す」ためだけの
ものではありません。あなたや、あなたのお子さんの
健康と元気とキレイを維持するための、未来への保険です。



人の乳歯は全部で20本。永久歯は親知らずを含めて32本。
大人になってから失った歯は、自然に生えてくることはありません。
人間は、この限られた本数の歯で毎日何度も食べ物を噛み、栄養をとって
生きていくのです。だから「正しく噛みしめる」ことは、健康を維持する上で
とっても大切なこと。歯ならびやかみ合わせが悪いことによって起こる弊害は、
長い時間をかけて、全身に及んでしまうこともあります。
もちろん、豊かで自然な表情をつくりだす上でも正しい歯ならびは重要です。
歯ならびを気にして、いつも口を開けることをためらってしまっていたのでは、
心から笑えることもできなくなってしまいます。
そして、歯の寿命も大切。早いうちに歯ならびを治しておくことで
歯周病や虫歯からあなたの歯を末永く守ることもできるのです。

歯ならびやかみ合わせを治すことは、心やカラダの健康を維持するために
とってもたいせつなことなのです。もちろん、キレイを維持するためにも。

ずっと、自分の歯で生きていくこと。ずっと、思いっきり笑うことができること。
それは、毎日活き活きと暮らすための「自信」にもつながるのです。
私たち矯正歯科医が、そのお手伝いをします。お気軽に声をかけてください。
 
Copyright (C) 2007 keishikai. All Rights Reserved.